新潟市秋葉区 ドキッ イヤなパチパチ静電気を防ぐには  旭自動車工業

画像
ドキッ イヤなパチパチ静電気を防ぐには 

  • HOME
  • その他
  • ドキッ イヤなパチパチ静電気を防ぐには 

秋から冬の乾燥する時期に、ドアをさわった瞬間にパチッと痛くていやな静電気を防ぐ方法をご紹介

 秋から冬の乾燥する時期に、ドアをさわった瞬間にパチッと痛くていやな静電気を防ぐ方法をご紹介

ほんとに困りますよね。パチパチの痛くてドキッとする静電気・・・
車に乗る時、車のカギの金属部分を握りしめて、ドアの金属部分にキーの先端を接触させてから、ドアを開けると静電気の痛さを防ぐことができます。また、最近のキーレスリモコン方式の場合、鍵を持たない開閉が習慣になっている場合は、どちらかの手で、じゃんけんのパーを出して、手のひらから1回、車のボディにパッとタッチすると、痛みを感じないですみます。なぜかと言えば、人間の神経は指先が敏感になっていて、手のひらの方が鈍感になっているからです。降りる時は、同じく開けたドアの外側を手のひらから、1回タッチすると、静電気の痛さを感じずに済むはずです。痛みの感じ方に個人差はあると思いますが、少なくとも指先で静電気を感じるより、手のひらの方が、ほとんど痛みを感じなくて済みます。静電気でお悩みの方はぜひ試してみてください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0250-22-1347
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!