新潟市秋葉区 主な車検点検整備項目 足廻り 旭自動車工業

画像
主な車検点検整備項目 足廻り

  • HOME
  • 車検
  • 主な車検点検整備項目 足廻り

title

主な車検点検整備項目 足廻り

エア21車検加盟店は、プロとしての知識と技術をもとに車の状態を厳しくチェックし、車検合格に必要な整備を行っています。実際に行われている点検・整備の一部をご紹介いたします。

 エア21車検加盟店は、プロとしての知識と技術をもとに車の状態を厳しくチェックし、車検合格に必要な整備を行っています。
実際に行われている点検・整備の一部をご紹介いたします。

エア21車検のホームページからのリンク解説コーナー。詳細はエア21車検HP クルマのメンテナンスをごらんください 

ドライブシャフト・ブーツ

 ドライブシャフト・ブーツ

ヒビ・割れ・グリースの漏れ・劣化

解説
ドライブシャフトと呼ばれる、エンジンの力をタイヤに伝える部品に備わった泥除けです。ドライブシャフトには、タイヤが左右に曲がっているときにもスムースに動力を伝えるための特殊なベアリングが備わっています。このベアリングを潤滑するために、ゴム製のブーツ内にグリースを充填しています。ドライブシャフト・ブーツが劣化し損傷すると、ブーツ内のグリースが外に流れ出し、ベアリングはグリース切れを起こして異音(カンカンカン、ゴリゴリ)が発生するようになります。

緩衝装置

 緩衝装置

バネ アブソーバーなどの取付状態 劣化 封入液オイル等の漏れ

解説
クルマの乗り心地を良くするためのバネ(サスペンション)です。取り付けにガタがないかを点検します。取り付け不良があると、サスペンションが伸び縮みするたびにゴトゴト異音が発生したり、乗り心地が悪くなる、スムースにカーブを曲がりにくくなるといったトラブルに繋がります。

かじ取り装置

 かじ取り装置

取付状態 劣化 ゴムブーツ・ブッシュ類 
グリースの漏れ ガタや遊びの有無
 
解説
ステアリングを左右に回転させた力をタイヤに伝える重要な装置です。この部分に不良があると走行中にハンドルがガタガタしたり、走行中に左右方向にクルマが流される症状が発生します。装置の重要な歯車部分にはゴム製のブーツがセットされ、装置を守っています。このブーツが劣化し、損傷すると装置内のグリースが切れたり、異物が混入し、ステアリングがスムースに操作できなくなります。

制動装置

 制動装置

ブレーキ・パッド・シューの残量 状態 
ブレーキ配管 漏れ 段摩耗 
装置全体の機能 取付状態 劣化

解説
クルマの速度を落としたり、停止するための装置です。ブレーキペダルを踏んだ力は配管内に満たされたブレーキフルードを通してブレーキ本体に伝わります。ブレーキ配管に漏れがあると、充分にブレーキが効きません。また、配管の一部はゴムホースを使用しており、時間と共にゴムが劣化してひび割れてきます。安全のために、定期的な交換が欠かせません。ブレーキパッドの磨耗、ブレーキの効き具合、サイドブレーキの効き具合も併せてチェックします。






↑ページトップへ

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!